読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライビングテクニックはコスパ効果が最強♪デジスパイス

タイムだけではなくラインや加減速など細かい部分まで確認できるので上手く使えば多少はタイムアップが望めると思います。初めてこの商品を購入しました。友人が使用しているのを羨ましく思いながら無料のアプリでタイム計測だけして我慢してましたが、やっと導入しました。

早速ご紹介!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

ドライビングテクニック デジスパイスドライビングテクニックUP! 【Dig Spice3】 デジスパイス3  超小型GPSデータロガー

詳しくはこちら b y 楽 天

ファームウェアのアップデートが不可欠です。いろんなサーキットの情報が入っていて更新もできるようになっています。アップデート後は改善され!問題がありません。。正確な速度グラフを得られなくなります。使い方がちょっと難しいですが慣れると良い商品だと思います。これをしないと!GPS電波をドロップすることが生じて!その箇所のスピードが落ちてしまいます。10年前から考えると、これだけの機能がこの価格で手に入るのは夢の様ですが、やはり趣味のサーキット走行だけだと考えると少し高いかな?デジスパ2では立体交差下など走行軌跡がズレていましたが、3になって随分マシになりました。単体としてはサイズが大きくなっていますが!不便さは無いです。また!無料ソフトで動画にメーター合成を行う機能も無く!メーター合成を行うにはGPS-Neroというソフトが必要です!データ解析もひと手間かかります。10Hzでのデータ計測も精度良く取れるため満足しています。発売後!数か月以上アップデートされなかったのがかなり不満です。同じような目的で使うデータロガーとして!GL-770(LAP+)がありますが!そのLAP+にあるベストラップを繋いで仮想ベストを算出してくれる機能はこのデジスパイスにはありません。しかし!長押しボタン操作で分かりにくいなど!あと一歩使いづらさを感じる場面があるGL-770に対し!スイッチがシンプルでデータ計測を失敗するリスクが小さいことが大きな利点であり!上記の点でLAP+の方が楽に使えるという点を差し置いてでもこちらに買い替えました。